PC表示に切り替える

スマートフォン/タブレット表示に戻す


  • Search

  • Menu
ZENITH El Primero クロノグラフ(CH-01/1970s)
  1. リベルタス TOP
  2. Chronograph
  3. ZENITH El Primero Chronograph

  • ZENITH El Primero クロノグラフ(CH-01/1970s)の詳細写真1枚目
  • ZENITH El Primero クロノグラフ(CH-01/1970s)の詳細写真2枚目
  • ZENITH El Primero クロノグラフ(CH-01/1970s)の詳細写真3枚目
  • ZENITH El Primero クロノグラフ(CH-01/1970s)の詳細写真4枚目
  • ZENITH El Primero クロノグラフ(CH-01/1970s)の詳細写真5枚目
  • ZENITH El Primero クロノグラフ(CH-01/1970s)の詳細写真6枚目
  • ZENITH El Primero クロノグラフ(CH-01/1970s)の詳細写真7枚目
  • ZENITH El Primero クロノグラフ(CH-01/1970s)の詳細写真8枚目
  • ZENITH El Primero クロノグラフ(CH-01/1970s)の詳細写真9枚目
  • ZENITH El Primero クロノグラフ(CH-01/1970s)の詳細写真10枚目
  • ZENITH El Primero クロノグラフ(CH-01/1970s)の詳細写真11枚目
ブランド/NOモデル
ゼニス/CH-01エルプリメロ
ケース材質年代
18KYG1970s
ケース径ベルト幅
38mm19mm
キャリバー機械
3019PHC自動巻
ケース価格
スクリューバック防水ケース¥1,050,000 +Tax

ゼニスの1STオートマティッククロノグラフのエルプリメロのご案内です。

歴史上初めての自動巻クロノグラフを巡っては諸説ありますが完成度やマイナーチェンジを繰り返しながらも現在も製造され続けているエルプリメロは間違いなく時計史に残るオートマティッククロノグラフムーヴメントでしょう。当店はヴィンテージゼニスプリメロを扱うことは初めてになります。扱っていない理由は単純にクォーツショックによる機械式時計の販売不振による数の少なさも要因にありますが、それ以外の大きな理由はメンテナンスを受けずに長年使用された個体は10振動の高精度の代償として、機械が傷んで中がガタガタのモノが多いからです。
もう一つの理由はヴィンテージとしてはケースの形状が70sに多く見られる、オメガのコンステレーションCラインの様な卵形ケースに、フラッシュの部分がストレートエンドになったヴィンテージコレクターからするとやや新しめのデザインと言う事があります。エルプリメロで今回の様なフラッシュがラウンド型でラグがストレート系のヴィンテージ系ケースはなかなか出てこない結構レアな個体です。
ダイアルはデイトナ同様にパンダダイアルで外周にハチマキが入る、近年人気のエキゾチック系デザインのダイアルです。状態も大きなヤレや傷みの少ない良好なコンディションです。
ケースは柔らかい金無垢ケース故に磨かれてラグは少し丸みがありますが、痩せ過ぎなどはなく全体的にまずまず良好な状態を保っています。しっかりとメンテナンスを終えて安心してお使いいただける機械は3姿勢時差で日差10秒以内に収まる抜群の精度です。
ロレックス16520プリメロデイトナと同じムーヴが入っていますが、ゼニスならではの魅力とコスパを感じていただける個体かと思います。

ZENITH El Primero Chronographに関するご購入・お問い合わせは、以下入力フォームからお願いします。
*が付いている項目は必須入力です。

*お名前
ふりがな
*E-mail
*E-mail(確認用)
郵便番号
住所
電話番号
*お問い合わせ内容
ご連絡方法(どちらか1つを選択して下さい)
*ご連絡希望時間(希望時間がある場合は以下へ入力してください)
だと都合が良い

※※注意※※
店頭での接客を優先するためメールのご返信はお時間を頂く場合がございます。予めご了承くださいませ。詳細等につきましては出来ればお電話にてお問い合わせ下さいませ。

お客様のメールアドレスにお問い合わせ内容の控えが送信されます。控えメールが受信出来ない場合は、迷惑メールフォルダをチェックいただくか大変お手数ですが再度お問い合わせください。